阿波踊り桟敷席/有料/無料演舞場

徳島市の阿波踊り桟敷席/有料/無料演舞場

阿波踊りの有料演舞場(藍場浜・市役所前・南内町・紺屋町の桟敷席)、無料演舞場(両国本町・新町橋)の場所・情報。

詳細ページはこちらです(地図や写真があります)。
藍場浜演舞場
紺屋町演舞場
市役所前演舞場
南内町演舞場

スポンサーリンク

徳島市の阿波踊り桟敷席/有料/無料演舞場

赤い文字で書かれているのが有料演舞場の桟敷席がある場所、ブルーの文字で書かれているのが無料演舞場の桟敷席がある場所です。 無料演舞場は2か所あり桟敷は3段と低く庶民的なイメージです (地図は2013年の情報を下に作成してあります。最新の情報は徳島市にお問合わせください)。

スポンサーリンク

選抜阿波おどり大会(徳島市)

屋外で手の届くほどの近さで見ることのできる桟敷席ほどの迫力はありませんが、踊りのレベルが高い連しか参加しておらず、有名連の踊りだけを見ることができる点や、涼しい屋内で天気を気にせず落ち着いて見られるの点はうれしいところです。

高円寺の阿波おどり

日程:8月26日(土)・27日(日)予定 ※毎年8月最終の土曜・日曜

東京・高円寺阿波おどり桟敷席(有料観覧席)のチケットは協賛金1口6,000円(2015年の場合)を寄付するとお礼としてもらえます。応募受付は例年7月1日から。インターネット(公式サイト)からの申し込みとハガキでの申込の2通りありハガキでの申込は7月30日まで。受付期間であっても定員に達し次第締切り先着順なので7月初めのうちになくなってしまうようです。公式サイト受付フォーム → 東京高円寺阿波おどり ご協賛について

スポンサーリンク

鳴門市の阿波おどり

日程:8月9日〜11日の3日間予定

鳴門の阿波踊りは、同じ徳島県の徳島阿波おどりに先立つ前哨戦のような形で開催されます。鳴門市と徳島市は隣接しているので距離もさほど離れておらず、両方見に行く人もいるようです。踊り子(連)も先に鳴門で踊って、間を置かず徳島で踊っています。

↑ PAGE TOP